<< どこスイレン? タイ・フェスティバル >>

今年の種まき

昨年度のスイレンの種の発芽を確かめました。
f0173342_17495954.jpg

f0173342_17505564.jpg
f0173342_17511121.jpg

白い根っこが生えてきました。

昨年も一昨年のペンシルベニアの種が無事に発芽したので大丈夫だとは思っていましたが念の為の確認です。

親株の鉢の周りに蒔いて成長した芽を取り分けて育てる予定です。
個別より同居で育てる方が成長ホルモンなんかの影響で成長が促進されるように感じましたので~。
後は藻が発生しないことを願います。
藻に巻かれると芽は消滅します・・・。

種のみの栽培ならどんな方法がベストだろ~?
水耕栽培である程度まで育てて芽を植え付けるってのもありかなぁ。
土(泥)も被りすぎると発芽しないですしね。

昨年のペンシルベニアの種から育った子は今年咲きそうな予感。
楽しみだなぁ~。

f0173342_1834845.jpg

これは温帯スイレン発芽種と熱帯スイレン発芽種の大きさの違い。
大きいのが温帯種、小さいのが熱帯種。

温帯ちゃんの種はほぼオドラータのものと思いますが何分混ぜこぜにしてしまいましたので・・・。
ハスの鉢に同居させて育てています。
何個か育ってば良いでしょう。

亜種や変種が多いらしいオドラータ。
てことは栄養繁殖もさることながら実生率も高いからそうなるんだろうね。
種付けやすい訳だな。
[PR]
by chii_chii_05 | 2009-05-17 19:31 | 睡蓮実生
<< どこスイレン? タイ・フェスティバル >>