<< 定番の 変形 >>

ムカゴの楽しさ

N.micrantha'Toricolor Nymphaea'」
f0173342_1535754.jpg

初めての熱帯種で睡蓮とムカゴの楽しさを教えてくれた子です。
Aてつさんちからやって来た水草出身の子。

名前は正式名はないけれど睡蓮初心者にオススメの子だと思う。
これが育てられれば他も大丈夫だし、これがダメなら環境的に諦めた方が無難だし。

花弁に斑点が入りイスラモラダ風。
イスラモラダの品種としての株分け品じゃないと思うけど、イスラモラダ作出と同じような因子の掛け合わせで自然に発生した子なんでしょうね。
タイをはじめ東南アジアでは自然実生でそう言う子が沢山居そう。

あと、越冬しないので分球促進出来ずに球根寿命が来て本来の種類が淘汰されてその実生が成り代わってしまい品種維持が曖昧とか。

人の手が入るから種類の保存とか品種の管理とか出来るけど、自然の大きな流れからしたら進化したり淘汰されたりするのが当たり前だから東南アジアの曖昧さは自然の流れに逆らわない本来の姿なのかもしれない。

だから肩肘張らないこういう子たちは結構好き。
[PR]
by chii_chii_05 | 2009-07-18 01:57 | ムカゴ栽培
<< 定番の 変形 >>