<< 秋の温帯睡蓮 休眠or成長 >>

イノセンス

f0173342_2022381.jpg

昨年はムカゴを紛失&消滅させたり何かと受難を浴びさせた子。
昨年の秋に頂いたムカゴが漸く開花しました。

イノセンスはカーラーズソンシャインと同じ実の種から生まれた兄弟。
超、基本的な受粉の仕組みについて実はものすごく知りたい。
睡蓮は雌しべはクラウンになっていて種の部屋が一房にクラウンの突起の数に分かれているんだけど。
花粉はクラウンの突起ごとに1つかなと想像しているんだけど実際の所はどうなんだろう?
それとも突起に複数の花粉が?
花粉管伸ばして受粉てな、あのイメージだと1雌しべ1花粉な気もするし・・・。

う~ん・・・理科好きだったけど小中学の理科も理解していないのかも。
[PR]
by chii_chii_05 | 2010-09-23 20:36 | ムカゴ栽培
<< 秋の温帯睡蓮 休眠or成長 >>