カテゴリ:水栽培( 5 )

夜咲き睡蓮

f0173342_2213319.jpg

強制休眠させた夜咲きの熱帯睡蓮
f0173342_2274124.jpg

ランナー苗を外してみる
嫌がらせのような数の芽・・・
夜咲きの睡蓮の本質が分かった気がした
f0173342_228283.jpg

こちらの球根の大元は腐っている
脇芽の部分が生きているのでそこからランナーをだす
植え付ければ生き残っている部分が芽になる
f0173342_228167.jpg

こちらの球根は全ての部分が生きている
f0173342_2282776.jpg

昨年、腐敗部分をスライスしたもの
[PR]
by chii_chii_05 | 2011-06-19 22:09 | 水栽培

一部腐りが・・・

f0173342_22464739.jpg
植え付け容器がでかくて邪魔だったので11月後半に掘り上げて水バケツのまま休眠させていた夜咲き睡蓮。
今の段階では完全に駄目そうでもないんだけど一部は怪しくて腐敗臭がしてくるようになってきた。

丁重に扱うのなら無症状な小さめの球根を植え付けして別のバケツに沈めて残して置けばよいのですが。
ランナー苗がポットのまま越冬をしているので(それらは多分無事と思うので)このバケツ球根は全て余剰実験として雑に扱っている。
でも『絶やしました』では悔しいのでベンレートの粉を1日まぶしてみる。
オーソサイドは殺菌のみだったと思うけどベンレートは殺菌と感染の治癒の2つの効果がある。
薬の威力の程は分からないのでどちらが良いとの判断はつかない。
予防力がオーソサイド>ベンレートなら感染する前にオーソサイドで予防するのが好ましい。
予防の徹底をしない私のようなスボラ系なら殺菌&治癒を同時にしてくれるベンレートが便利。
薬の効果の範囲で生き残れるものは復活させて、ダメならダメでも良いかな。
[PR]
by chii_chii_05 | 2011-01-07 22:55 | 水栽培

締める

f0173342_21103255.jpg
f0173342_21104975.jpg

土も根っこも落としましたので、その時点であった蕾は溶けました。
想定内です。
その後、水栽培で蕾を新たに上げて開花してます。

そろそろ休眠時期なので来期に向けてしっかり締めた球根にしようと思います。
[PR]
by chii_chii_05 | 2010-10-05 21:14 | 水栽培

実験栽培中

f0173342_19391449.jpg

ミッドナイト
えんぞからプレゼントで頂いたスイレンを植え付けせずに水栽培中。
これも到着から16日で開花しました。
養生せずに酷暑続きのほぼ全日照の外で大丈夫。
但し、株の状態が良ければの話し。
輸入株で養生中なのはサンドラリンだけ。
f0173342_19393545.jpg

掘り上げの株の根っこは白くて太いのですけど、これは大変傷みやすくて水栽培だとブヨブヨに溶けてしまいます。
輸送中もこの根は傷みやすいのですが1週間程度なら生きた部分もあるので傷んだ部分だけ取り除いて植え付けすれば成長も早いです。
f0173342_19394869.jpg

水栽培だと常に光を浴びていて、かつ栄養不足状態なので太くて白い根にはならず、締まった固い琥珀色の根になります。
これだと輸送中もほぼ傷まずにいられるので送る時には大変有利です。
f0173342_19541516.jpg

↑これは水栽培を始めたての頃
[PR]
by chii_chii_05 | 2010-08-05 19:55 | 水栽培

なまくらズボラ流

f0173342_2311831.jpg
f0173342_234088.jpg
f0173342_2323235.jpg
f0173342_236385.jpg

あえて水栽培中。
余剰を持て余してた経験の有る方なら周知のことと思いますが、植え付けなくても開花します。
タフネスな睡蓮は洪水なんかで流されたとしても漂いながら定着の機会を待つんだと思います。
土のあるところに辿り着けば根を下ろすし、土がなくとも身が固定出来ればそのうち堆積物が土になるだろうし・・・。
生き抜くことに貪欲だなぁと思いました。
その間に種も結ぶだろうし、分球もして生きる可能性を増やすだろうし。
人間も、ちっとは見習わなくてはね。
[PR]
by chii_chii_05 | 2010-07-25 23:23 | 水栽培