カテゴリ:生物( 53 )

これも名物

f0173342_231882.jpg
f0173342_2312648.jpg

水揚げしたて。
おぉ~目が金色!
流石、金目鯛。
漁師言葉でギンデェ
全身が銀色に輝くからだったかなぁ?
大島沖のポイントで捕ったんだって。
[PR]
by chii_chii_05 | 2011-02-11 02:39 | 生物

ナウシカな世界かも?

f0173342_117966.jpg

平成22年8月8日の新聞。
楽しい記事が鳥部屋の古新聞から見付かる訳でして。

(追記・ネットで記事発見・・・↓自分の咀嚼は間違ってるかもなので1意見として~。)

ヒョウタンゴケ
ありふれた種類の苔で灰への耐性が強く火事場跡など他の草やコケの生えない場所によくみられる。

他つらつら文章があるんだけど強い酸性やアルカリ性の過酷な環境でも生育するそうだ。
「通常の生き物は、そもそも細胞の中に金などが入らない」そうだがヒョウタンゴケは金・プラチナを細胞内に取り込むし、それ以上に鉛を取り込む能力が高い。

記事の題目はトレジャー!だったけど、記事を読んだらナウシカの世界(こっちは菌類だけど)がリフレインした。
大地が毒で侵されたら人工のヒョウタンゴケが作られて腐海になってくんだろうなぁ~地球を浄化する為に。
人間も毒に対応出来るように人知れず全ての人間が遺伝子組み換えされちゃうんだよなぁ。

ま、人工的にせよ自然発生にせよ成るように成る。
こんなのもあるし。

話し戻して金属を回収するのにはコケの原糸体(コケの赤ちゃん)を使うそうだ。
この原糸体の培養の技術を開発し量産性を実現した。

金属の回収能力はかなりのものでして。

2週間後にコケの質量の
10%の金
70%の鉛
数%のプラチナ

しかも取り込む元素は限定されて蓄積される場所が大まかに分かれているらしい。
分別&精製要らずってことか~い。
結局、トレジャー!
これ早く世界で実用化するようになって欲しいな。
中国の貧しい地域で電子部品の廃材から金属を取り出すのに危険な薬品を使ってそのまま垂れ流しな様子をTVで以前やっていた・・・。
コケが地球を救うかもね。
更なる汚染を食い止めて、今の汚染を浄化して、トレジャーな利益も生むって素晴らしすぎる。
[PR]
by chii_chii_05 | 2011-01-11 02:07 | 生物

ドードー

f0173342_2572352.jpg

わ~い、一面のドードーだぁ~。
今日は頭を使いすぎて眠れない。
中学生止まりのお脳が知識に触れて喜んでる感じ。
楽しい~。

て、言っても断片的に囓った程度だけど。
受粉のメカニズム~ルアー1,2、グルタチオン東山教授
細胞死~ネクローシス、IM-54化合物、アポトーシス、サイトカイン、ホスファチジルセリン、シトクロムC,カスパーセ、CAD、ヌクレオソーム単位、
植物の細胞死
水草の名前、販売
雑草の名前
サイエンスチャンネルでミイネルブレイクしてたら・・・。

植物出しっぱなしで凍らせてしまった。
凍傷・・・細胞、壊死しちゃうのかな(凹)
折角のラケの花芽が・・・とほほです。

植物の部屋取り込みを深夜にやってたので更に眠れな~い。

肉体疲労は睡眠を与えてくれるけど、頭を使いすぎると不眠になるのかも。

「小学生が鎧竜の化石を発見した!」
って~いいなぁ、羨ましい。
でもさ~きっと子どもの興味を大人が引き出してくれる環境にあるんだろうなぁ。
自分が子どもの時にこういう大人が側にいてくれたら世界が広がっただろうなぁ。
長瀞で黄鉄鉱集めて「砂金~♪」って喜んでいた時に笑止するんでなくて、
「次ぎは金を探しに行こう」って探せなくても連れ出してくれたら良かったのに・・・。

鎧竜といえばセラちゃんは関係ないみたいだけど・・・。
DVDの再版の発売が3月にあるんだった。
予約しよっかなぁ。
[PR]
by chii_chii_05 | 2011-01-08 03:44 | 生物

アンモライト

f0173342_1462392.jpg

クレーの絵のようで可愛い。
それからバックにある裕子さんの絵ハガキと同調している。
[PR]
by chii_chii_05 | 2010-12-23 01:49 | 生物

閉じこめられて

f0173342_22495026.jpg

空、飛びたいなぁ・・・。
[PR]
by chii_chii_05 | 2010-12-14 22:51 | 生物

The Land Before Time

f0173342_2342715.jpg

ちょっと ブレイク
[PR]
by chii_chii_05 | 2010-12-09 23:05 | 生物

螺鈿

f0173342_3384333.jpg

うわぁ~超キレイ~。
これオパール化している?
ただの貝の破片かと思ったら宝石化した化石!てな訳ないか。

こんな時間までせっせと磨いてた訳さ~。
研磨の道具がないからアナログで時間が掛かりました。
数時間でも睡眠とるか・・・。
[PR]
by chii_chii_05 | 2010-11-29 03:46 | 生物

自由

f0173342_123078.jpg

トンビ
大空を舞う姿はカッコイイ
[PR]
by chii_chii_05 | 2010-11-29 01:04 | 生物

越冬準備中?

f0173342_23235071.jpg

地面で越冬してねぇ~。
その鉢は室内に取り込むので、そこで越冬したらカピカピになっちゃうよ・・・。

しかし・・・。
もしかして激レアでないのかい?・・・君は。
[PR]
by chii_chii_05 | 2010-11-06 23:27 | 生物

睡蓮は『病害虫は特になし』なんていうけど、害虫は結構多い。

水中葉や幼葉のころは・・・・
季節始めにトラフユスリカ?と思われる極小のウネウネにやられるし。
f0173342_2131317.jpg

f0173342_21314913.jpg

夏も盛りの頃にはカゲロウの一種みたいなのに食われる。
何か葉っぱがレーシーに成ってきているなぁって思ったらこれだった。
↑の2つはメダカがいれば被害は幾分解消されるケド。

f0173342_21295417.jpg

あとオタマジャクシも・・・。
葉っぱを縁からガシガシと豪快に数匹群がって食べる・・・。
傷んだ葉っぱしか食べないものだと思っていたら柔らかい幼葉は大好物らしい。
味を占めると結構固くなったしっかりした葉まで食う始末で。
あ~あ、味方だと思っていたのに裏切られたわ。
きっと、でっかいタイプのカエルになるオタマなんだと変体を待て居たらアマガエルになりやがった(凹)。

成長葉は・・・
定番のバッタにヨトウムシに毛虫に。
アリまで・・・。
え~、そんなのアリ(凹)。
アリは童謡や童話ではよい子の味方なのに。
あ~、こいつも敵なんだ・・・。
そういえばアリにも確か外来種の凶暴な嫌なヤツが居たよなぁ。
数年前、輸入木材と一緒に運ばれた熱帯性のアリが爆殖しているって問題になってたけどね。
f0173342_2059671.jpg

生物は基本嫌いじゃないけどさ。
敵も多い。
[PR]
by chii_chii_05 | 2010-09-08 08:37 | 生物